お星さまのようなキラキラの夏の花火がいっぱいのお見合いは危険ですわ

August 19, 2015

2015年 8月19日の 徒然だより

 

夏の風物詩 夜空を彩ります大輪の花火・・。 

きれいですね・・。

『ドンとなった花火だ きれいだなぁ~♪』と、童心にもどりますかしら・・。

 

ご結婚を希望されております皆さまへ・・

夜空に散らばります花火のきらめきが、お星さまのように見てしまわれます方は、ご注意くださいませ。

さらに、散らばりますものが、キラキラと舞い降りてくるかの如くにお考えの方は、ご注意くださいませ。

「○○のように」とか、「キラキラ」は、危険でございますのよ・・。

 

結婚するなら~♪

「背が高くて、ハンサムで、優しい男性。」「髪が長くて、可愛くて、優しい女性。」などと、古き良き時代の理想の結婚のお相手は、男性も女性も「天真爛漫で、素朴で、結婚に対する明るい未来を希望する」そのような心から前向きなものであったように記憶いたします。 そして、恥らいながらのお付き合いの後に、すんなりとご成婚でしたかしら・・。そして、実際に、ご結婚されましたお相手は「人並みに、それなりに、いい人。」とお互いへの感想を述べつつ、一生、「夫婦愛」で結ばれております。

 

「人並みに、それなりに、いい人。」に含まれております意味っておわかりになりますか?

こうお考えになってみてくださいませ・・!

「人並み以上にいい人って、それ以上にいい人って」どのような人かしらって考えましたら答えが出ますでしょ。

ご夫婦になられまして、ご家庭を築かれますのですから、人並み以上にいい人でしたら、ご夫婦の間で、ご家庭でどのように対処いたしたらよろしいかお解りにならなくなってしまいますでしょ。

 

ここで・・

『ドンとなった花火だ きれいだなぁ~♪』でございます。

 

「○○のように」とか、「キラキラ」は、危険なんでございますのよ。

「理想のタイプは○○のような人」などと、「たとえば」の「固定観念」をお持ちになられますと、恋は遠退きますでしょ。

「キラキラ」は、目に映ったり、感じたりしますことに「音」や「状態」がありませんのに、それをイメージします言葉で考えますと「過大評価」してしまいますことがありますでしょ。それは危険ですの・・。

 

そのことが原因で・・、今、現在ですね・・。

 

ご結婚のお相手をお探しになられますことが面倒になったり

どのようにしてお相手に辿り着けますのかわからなくなってしまわれたり

もう相手など見つかる訳がないと感じ始めていらっしゃいます方が多いようなんです・・。

 

花火の後の無風状態は、空が煙で曇るだけ・・。

だから・・

ブリスマーク・ブライダル®で、変化をもたらす風をふかせましょう。

 

 

Please reload

特集記事

信頼で 繋がる人は 言葉越え 目に見えぬ愛 飛び交い届く

September 3, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ