日記はいいわ

August 2, 2015

 

結婚相手をお探しのあなた様は、結婚を意識いたしましてからどれほどの歳月が流れましたんでしょ。

初恋はいつでしたの? 

異性の方と、初めてデートしましたのはどこかしら? 

 

ご成婚までのことを書きためて、ブログや出版物にされてます方がいらっしゃるでしょ。

「文章にする、ご自分の心の中を言葉で表現すること」のパワーが、「ふさわしいお相手と巡り会い、恋に落ちて、ご結婚される」に至ったのだと思います。

 

短くていいんですね、日記を書かれますことをお始めになられますと「恋の門」が開きますわ~♪

 

「日記」は、ご自分の為の習慣とされますとよろしいものなのに・・、人って不思議なんですね。

ご自身の24時間なのに、書くことが見つからなっかったりしますのね。どのように書いたらいいのかも戸惑ってしまわれて、ペンを持っても『明日からにしようか。』とか『今日はいいか。』となって、三日坊主の方が随分といらっしゃると思いますわ・・ね。

 

「日記のつけ方」「日記を書こう」などの啓発本が沢山書店に並んでおりますでしょ。

「○○のつけ方」「○○を書こう」お気づきになりますわね。似たようなニュアンスかしら・・。

日記に慣れますまでは、書かなくてよろしいんですのね。

出来事や、覚えていることをつけるんですね。

 

ある方の方法なんですけれど・・

一日の終わりのご就寝前に日記をつけるんじゃないんですって・・、朝、ちょっと早起きしてつけるんですって。

どうしてなのか、お分かりになります? 

 

こうおっしゃってましてね・・。

ご自分にとってどうでもいいことって、お休みになっちゃいますと忘れちゃいますでしょ。また、ご自分の精神を守るために、翌朝に目が覚めますと、昨日の興奮冷めやらぬお気持ちがどうでもいいことのように思えたりもしますでしょ。 書き方は、内容も、量も、時間もいろいろだと思います・・。

 

思うんですね・・。おすすめしたいのね・・。

日記をお付けになられますことは、あなた様ご自身をよく理解するのに役立つんですね・・。

お見合いをされまして、ご交際に入り、いよいよご成婚をお決めになられます時に、ご自分のお気持ちの確信を得ることに役立つでしょう。

また、ご成婚されまして、将来に何らかの問題が生じました時なども、長い歳月の日記といいます形の、ご自分との語らいは、ご自身に対する信頼を生み出しますから、揺ぎ無い強固な夫婦の絆を深めることともなるに違いありません。

「日記のつけ方、書き方」についてはいつでもご相談くださいませ。ブリスマーク・ブライダル® 結婚カウンセラーが対応させていただきます。

ご相談、お問い合わせをお待ちいたしております。

ブリスマーク・ブライダル® 結婚カウンセラーNo1147 大場敬子

Please reload

特集記事

信頼で 繋がる人は 言葉越え 目に見えぬ愛 飛び交い届く

September 3, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ