恋心

July 30, 2015

 

 

【トレンド(trend)】とは、動向、流行という意味。
今も昔も、恋心・・。恋心には流行も何もないでしょ・・ 心が恋するのですもの・・。
男性は女性に、女性は男性に、心が騒いで、気になって・・ 胸が苦しくなって、涙も流れて・・しかたがない・・。
いつも一緒にいたくって、会いたい気持ちが何よりも先行し・・ 会えばあったで離れたくないの・・と・・「恋心」。
そんな二人の「恋心」が燃えるかのごとく成長する。それでいて何故か静かに愛が育っていく。 親兄弟、周りの人たちに祝福されて、愛でたくご成婚♪ 毎日の生活の中に結婚記念日を数えつつ、長年一緒に連れ添って、半世紀が過ぎても、ずっと、今も変わらぬ「恋心」。

 

ブリスマーク・ブライダル®は「恋心」を抱いて「ご成婚」までをお世話させていただきたいと考えます。

 

「恋心」には、流行なんてありませんでしょ・・ でも、現代におきましての「恋心」にはトレンド【trend】があるようですね・・。
皆様もよくご存じの「合コン」「街コン」は、昔はそのような出会いの場はありませんでしたから・・トレンド【trend】といえるかもしれません。
「恋心」を抱けるチャンスとばかりに意気揚々と申し込まれ、楽しみに参加されまして、複数多数の方から結婚相手としてふさわしい方を選びますのは大変ですね。まずは、お付き合いからなどと、外見と雰囲気でそう思った・・ インスピレーションを感じたかのように思った・・のだけれど、翌日にベットから・・ 目が冷めて考えます時、なぜか・・ 
思い切って参加しても、声をかける相手、声をかけられる相手、お話しする相手もなく、自分自身・・ がっかり感だけが残って・・   「婚活パーティ」に参加するたびに、自己嫌悪を感じて・・ 心が疲弊していく自分を客観的にみている・・。
「婚活」に疲れてしまわれます方が多いということが、今問題になっております。「結婚」したいのに、その前に「婚活」につかれてしまったのでは枝葉末節!ですね・・。  

 

「恋心」には、流行なんてありませんでしょ・・。
「本気でご結婚を希望されます方」の、考え方、感じ方にマッチいたしましたお相手探しはどのようにされますか・・ その方にふさわしい形を選択することはよいことですね。

 

また、「恋心」を抱きたくとも、お仕事のできますいい男、いい女は、「恋をする暇がない」といいますのも現実問題ですね・・。 恋をする相手が存在しないことの現実。
『「結婚」したいのに、年齢が増えるばかりで・・いったい何歳で相手が見つかって、その相手と結婚することができたとして、子どもは3人ぐらいが希望だけれども、子どもが生まれて成人したときに自分は何歳になっているのかしら・・』
『家族を作りたいのに、「結婚相手との出会いの場」がなくて、どのように結婚できるというんだ!』
『希望としては「結婚したい」けれど、「結婚」しなくてもこのままでも何不自由していないわけだから・・』と現状維持さえできればよしと考えてしまう。
特に、地域での婚活は、『知り合いばかりだから、恋愛をするのも、その後の様々な結果や問題を考えると、お付き合い事態を躊躇してしまう』方が多いようです・・。

 

「恋心」には、流行なんてありませんでしょ・・。
自然の情愛で「ご成婚」されます方、お相手に望まれてなんとなく「ご成婚」されます方、周りの状況がそのような運びになって「ご成婚」されます方。嫌いで嫌なのに「結婚させられた」といいます方は今の時代には限りなくゼロ%に近いように思いますが・・昔は随分ありました。

 

ブリスマーク・ブライダル®は、ご結婚を希望されます方を応援します。

 

ブリス主任の【トレンド(門恋戸)コラム】
ブリスマーク・ブライダル®は、あなたが「恋心」を抱けるかもしれませんお相手をご紹介させていただき、そのお相手との「恋の門」を開けて、さらに、あなたとお相手との「恋心の戸」を開け放ち、「ご成婚」へと導かれますお手伝いをさせていただきたいのです。

 

ブリスマーク・ブライダル® 結婚カウンセラーNo1147 大場敬子

Please reload

特集記事

信頼で 繋がる人は 言葉越え 目に見えぬ愛 飛び交い届く

September 3, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ