心配はおよしなさい

July 26, 2015

 

『大丈夫かな・・』『気がかりだわぁ・・』と、思い煩ったり不安に思ったりって、日常茶飯事ですかしら・・。お相手のことを思って口にしたりしますと、思いやる優しい心・・のようですけれど・・。

 

『身の細る思いだわ』なんて、その通りにだんだんとお痩せになられる方もいらっしゃって・・。心配性か、心配症か、病的な程に心が痩せて傾いてしまいますのは、本人様も周りの方も大変ですわね・・。

 

このような方がいらっしゃいましてね・・。

結婚相手として決めようかどうしようかと真剣にお悩みになられて、短期間に5kgもお痩せになられました。憂い心配されますのは、体にとってかなりのストレスとして影響いたしますわね。

なぜ体重に変化が現れるほど影響されてしまわれたのでしょうか。その原因といたしまして「一人で抱え込む」ことの大変さが一つ、問題に対する「心の和むお話し相手」がいらっしゃらなかったことが一つ、後は、「心の対応の準備ができていない」ということでしょうか・・。

 

ご結婚を決めます時に迷われますのは、お見合い相手としてお決めになります時から、その後に交際が始まりました時もずっと、最初の時から問題になっていたはずです。結婚カウンセラーにしっかりとご相談されていらっしゃいましたら、それほどの苦しい思いはされませんと思います。人生の一大イベントですから悩まない方はいらっしゃいませんけれど、最初が肝心でありますことは、ご成婚に関しましてとても大切なことです。終わり(ご成婚成立)良ければ、などといいますのは当てはまりません。誤解されませんように、成婚されましてからが始まりなのですから、そのことをはき違えていらっしゃる方もいらっしゃいます。(軽いノリでご結婚されて、離婚されました方の相談より)末長くお二人が添い遂げられますようにと願い、お世話させていただいております。

 

「結婚相手は現れるのかしら」「果たして結婚はできるのかしら」などと、ご自分への心配りに終始傾けられますのは、ご成婚を遠くに追いやります。ご心配はおやめください。

あなた様の心配りは、『結婚相手は、自分にふさわしい良縁となるお相手が必ず見いだせまして、心の通い合う、心ときめく相手がふさわしい時に表れて結婚できる!』ということに向かってください。冷静に、ご自分の感情のコントロールと共に、その時を心配などせず、静かにお待ちください。

心配されますのは、心配する言葉を吐き出してモヤモヤのお気持ちを誤魔化していることが多いのではありませんでしょうかしら・・。

心配事があります時、心配されますのは必然なことで、その心配事を、その心配事だけで留めておくことに問題があるのです。心配されますのを習慣にされますのはおやめください。「恋の門」が閉じられます。

心配事はどのようにしたら解決されるのかを習慣にされてください。そうしますと、「恋の門」が開かれます。

この地球に住むあなた様が「夫婦」という単位で人生を楽しまれまして、家族が増えて幸福を感じることのできますことは、ご自分とお相手だけの特権だと考えます。とても素晴らしいことです!

 

ご心配となる要因は人それぞれでございます。容赦なくご自分の心を牛耳ることもおありでしょう。そんな時は、深呼吸をされまして、その心配事の根源は何かを冷静にお考えください。心を配りますことは、その内容とお相手とご自身の謙遜さが関係いたします。僭越ですとまた大変です。

経験されましたことおありでしょ!

心配事が解決されるにはどうしたらよいかがわかりますと、もう、心配されませんでしょ!

心配で心配でどうしようもない時って、その心配事がどのように致しましたら解決されますかがわからない時に、どちらの方向に向かうのかがわかりません時に、つまり、はっきりと解決されます方法が見いだされません時に心配されますでしょ! でしたら、心配してもどうにもなりませんですもの、ストレスは軽減いたしましょうか!

ご結婚を希望されます方のストレス軽減のお手伝いをさせていただきます。ご相談くださいませ。

 

ブリス主任の 【トレンド(門恋戸)コラム】
ブリスマーク・ブライダル®は、あなたが「恋心」を抱けるかもしれませんお相手をご紹介させていただき、そのお相手との「恋の門」を開けて、さらに、あなたとお相手との「恋心の戸」を開け放ち、「ご成婚」へと導かれますお手伝いをさせていただきたいのです。

Please reload

特集記事

信頼で 繋がる人は 言葉越え 目に見えぬ愛 飛び交い届く

September 3, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ