• 大場敬子

短歌で結婚活動応援! Vol.12 独り身の 朝の地震に 目が覚めて 結婚求む 仕事道かな


Vol.12 独り身の 朝の地震に 目が覚めて 結婚求む 仕事道かな       あおば通子

2016年11月22日 M7.4 震度5弱

自然の驚異、天災は男女問わず、心細なく・・お相手がいたらと心が叫びますでしょうか・・。

支え、支え合うお相手のいますことの感謝を、災害などが発生します時、しみじみと感じますでしょうか・・。

母なる大地であるこの地球の地殻変動は、地球の誕生から今日に至るまで繰り返されております。

環境汚染の影響も多大で、人が引き起こします災害も大きいものです。

自分では避けられません災害をたった一人で乗り越えますのは、サバイバルと割り切るには一般の両若男女様でしたら限界がありますでしょ。

ある被災地での避難場所でのある家族の出来事・・

妻と娘と夫の三人が避難所にたどり着きまして・・ 

着の身着のまま非難しましたから、食べるものは何一つなく、空腹に耐えられませんでした。

娘もお母さんお父さんもみんながおなかをすかせていました。

小学生の女の子はお父さんもお母さんもおなかをすかせているのだから、私だけおなかがすいているわけじゃないわ、我慢しなければと、耐えておりました。

しばらくして、おむすび一つ配給されました。三人いるのに一つしかありません。

おむすびはどうなりましたでしょうか・・。

ここで皆様は、様々なストーリーを考えますかしら・・?

実際の出来事!

おむすびだ!お腹が空いているんだ!と・・ お父さんが一人で食べてしまいました・・とさ!!

この家族はその後どうなりましたでしょうか。悲しい結果が待ち受けておりました。

人には生きていくための三大欲求〔食欲・睡眠欲・排泄(性)欲〕というものがありますわ。

相手を思いやる心は自己中心的ではありませんわ。

問題が生じました時、愛する者への究極の愛をどのように示すことができるか、独りよがりか、自己満足か、自己犠牲か・・

何が正しくて、何が忌むべきものか・・ その人間性が試されます。

結婚カウンセラー大場は、人生の福祉をいつも考えております。

結婚相談所ブリスマークブライダル®の会員様は、ご結婚されまして家族となられましたら、素晴らしいあったかい、心温まる家族になるでしょうね~♪という男女様ばかりです。

結婚活動をされていらっしゃいます独身の皆様、ブリスマークブライダル®の会員様とお見合いしてみませんか?!

お問い合わせ、ご相談をお待ちいたしております。

結婚カウンセラー仙台サロン店長 大場敬子=あおば通子 0120-869-163

Copyright(C)2016 BLISSMARK BRIDAL® . All rights reserved.

#短歌で婚活応援31文字 #門恋戸コラム

15回の閲覧

Copyright © 2017-2020 BLISSMARK ®BRIDAL tohoku sendai salon. All rights reserved. BLISSMARK ®Keiko-Ohba