• 大場敬子

門恋戸コラム Vol.13 虹色の恋。恋の色は赤色ね・・。


恋して焦がれて門(ト)恋(レン)戸(ド)コラム

恋の門を開いて、恋の戸を開け放す♪

門恋戸コラムVol. 13 「虹色の恋。恋の色は赤ね・・。」

あか・だいだい・きいろ・みどり・あお・あい・むらさき。虹の色は恋の色♪ 赤・橙・黄色・緑・青・藍・紫。

ご結婚を希望されていらっしゃいますあなた様は、赤色はお好きでしょうか♪

赤色に見えます私たちの目は、太陽または白熱球の下では、もちろん脳で判断して赤色ね。

私たちの脳を通して赤色と見ますのね。

すると、アドレナリンが分泌されるという生理反応がおきましてね、血流を良くしたり、一時的に興奮しちゃったりし、気分が高揚したり・・。

きっと、お有りかしら・・

素敵な女性や男性♪ 俳優さんや歌手の方、有名人に合ったりしますと、興奮して・・、「キャー!」なんて、その声を「赤い声」なんて言い方もしますわね。

ビビット感じますのも、「ビビットな赤」なんてイメージしますわね。

高揚するという生理反応は、万人の変わりようのない反応ね。

色は・・ 色そのものとして存在しているのではないでしょ。

その色に見えているということと、恋のお話。

赤色は、注意力を促し警戒心を持たせます。

赤色は、色の中で最も長い波長をもっていて、交感神経に刺激を与えるので体温や血圧、脈を上げてくれます。

つまり、赤い人って、そばにいてくれると思慮深く対応できて、二人の生活において前向きで、何事にもやる気を起こさせてくれて、行動を促してくれる、安心できるパートナーといえるかしら。

いつもいつの時も、お互いに疲れたりした時はそうではないかもしれませんけれど、相性の合う、そのような健全なお二人・・。

そう~ アドレナリンを分泌するよう促す、赤い色のお相手をブリスマークブライダル®で見つけましょ。

お問い合わせ、ご入会をお待ちいたしております。 0120-869-163 大場

Copyright(C)2016 BLISSMARK BRIDAL® . All rights reserved.

#門恋戸コラム

4回の閲覧

Copyright © 2017-2020 BLISSMARK ®BRIDAL tohoku sendai salon. All rights reserved. BLISSMARK ®Keiko-Ohba