• 大場敬子

短歌で結婚活動応援! 6 絵筆持つ 色の行方の キャンバスぞ 心の色の アートとなりぬ


6 絵筆持つ 色の行方の キャンバスぞ 心の色の アートとなりぬ       あおば通子

カラー♪ 

色って毎日の生活の中で、いろいろな影響力を持っていて、楽しみの一つかしら・・。

あおばどおりは、青葉通り、と書いて、杜の都の仙台の、欅の並木や郊外など青葉に囲まれていますけれど・・ 

仙台サロンは青葉通りにあるから雰囲気も良くて、きれいね。

その生き生きとした青色がお好きな方と、イチョウ並木のその葉の・・秋になりますと・・金色の小さき鳥の形をしました、その景色が情緒あふれてお好きな方もいらっしゃるわね。

色の不思議は、私たちが人間だから楽しめます一つですわ。

心の中を映し出す場合もあるわね・・。

色の行方を誰が知る・・、そう~色を重ねますご本人様ね。

でも、色は複雑でしょ。

補色があったり、この色が嫌だわ~なんて言っているうちに、キャンバスがどうにもならないダーク色へと変化してしまうかしら。

でも、ご安心ください。重ねています絵の具が水彩画用であれば・・はい、それまで!The End.

でもね、ブリスマークブライダル®の結婚カウンセラーが、描きます絵の具は油絵の具ですから、キャンバスが乾いてしまえば、その上から、ふさわしい色を重ねて、思いもがけないきれいな色にできますのよ。

今すぐ、ご相談くださいませ。 0120-869-163

Copyright(C)2016 BLISSMARK BRIDAL® . All rights reserved.

#短歌で婚活応援31文字

Copyright © 2017-2020 BLISSMARK ®BRIDAL tohoku sendai salon. All rights reserved. BLISSMARK ®Keiko-Ohba