• 大場敬子

他人に好かれようなんてしないでね


ご結婚相手の希望の方はどのような方ですの・・?

理想のタイプはどのような方ですの・・?

身長、体重、血液型、学歴、年収、仕事内容、親と同居の有無、兄弟の人数、土地家屋の財産、趣味、特技、資格の有無、文科系or体育系か、子どもは何人希望か、家事や子育てについての考え方、環境の適応性、癖、などなど・・。

お相手に対する期待はどうかしら・・? 期待をされます方、されません方いろいろね・・。

饒舌な方、寡黙な方・・、ユーモアセンスのある方、冗談の通じない方・・、シャイな方、積極的な方・・、などなど・・。

人間社会でありますから、他人とのコミュニケーションは大切ですわね。そのコミュニケーション能力は個人的に強化させていきませんと問題が生じますでしょ。 難しい世の中ですから・・。

どうかしら・・。

知らないうちに・・ ですね・・。

回りの環境で、性格が変わってしまうことがありますのね・・。人として逞しく、大きく、柔軟性に富むように変わりますのは、お友だちになりたいですわね・・。 嗜好や行動、動作の様式が変わりますのは、別に問題はありませんでしょ。

社会の一員って、チョッと悪ふざけで、コミュニケーションに無理のかかることがあるわね。親切さより、我関せずの環境も、楽な方と苦痛な方といらっしゃるでしょ。大変ね・・。

他人に嫌われたくないと思うのは、感情を持つわたしたちだから当然ね。でも、好き嫌いの基準がその方の生き方の基準と一致していることが多いから、相手に期待したり、求めたり、合わせようとするのは無理のかかるところね。

あなた様の「嫌われまいと努力する場合の具体例」をあげてみて!

それは・・ 相手の望むことをすべてして差し上げること・・かしら・・?

それとも、ご自分の認識されてます欠点を補おうとしますかしら・・?

常に、相手の機嫌をうかがって話したり、行動したりね・・。

あなた様の「好かれようとして努力する場合の具体例」をあげてみて!

それは・・ 普段なら行動しないようなことを無理して頑張っちゃう・・かしら・・?

常に、焦点はお相手の方で、お相手が何を望んで何をしたいのか、お心を終始お相手に向けてますわね。

「他人に嫌われたくない、他人に好かれたい」  この心理って面白いわね。

「嫌われるようなことはしない方が良い。好かれるようなことをした方が良い。」 負の要因とプラスの要因ね。

それが、「嫌われる要因を補うことをする」となりますと「正」でしょ。「好かれるようなことをしたい」も「正」でしょ。

「正」と「正」では、限りなく「正」の2乗、3乗と「正」のみが増えてしまわれるでしょ。

中学生の時、一番最初に学びましたでしょ・・「正負の数」 懐かしいわね。

覚えていらっしゃいますか・・?

自然界には、「ゼロ」はありませんのね。指で数えられる数から始まるって考えたらよろしいかしら。

数は限りなく続くでしょ。限りがないのは大変ね。

他人とのかかわりは、「自然数」で活きたいですわ。

時には、負の要因が否応もなくかかわろうとしますけれど、「自然数」が、今のストレス社会には必要ね。 分数も、帯分数も、約分も、最大公約数も・・何も、いらないと思いますのよ。

ご結婚のお相手とは、「自然数」でご結婚! 

「自然数」のお相手探しは、ブリス主任にお任せあれ♪ 

ご結婚のお相手探しのご相談を、お待ち申し上げております。

#門恋戸コラム

15回の閲覧

Copyright © 2017-2020 BLISSMARK ®BRIDAL tohoku sendai salon. All rights reserved. BLISSMARK ®Keiko-Ohba