• 大場敬子

恋の門を開くには



結婚することを意識されましてからどれほどの歳月が流れましたでしょうか?

初恋はいつで、その後の恋愛経験など、人生の妙薬となっておりましたでしょうか?


ご結婚までのことを書きためて、ブログや出版物にされています方が増えました。

「文章にする、ご自分の心の中を言葉で表現すること」のパワーが、「ふさわしいお相手と巡り会い、恋に落ちて、ご結婚される」に至りますことが、真実であることを証明しておりますね。


その時のご自分の行動や心の動きや感じたことを短くていいので書くことをされますと「恋の門」が開きます事が多いです。


日記のような手記のような、活字にします事はご自分の為の習慣とされますと良い結果を生み出します。

文章ではなく、箇条書きでも効果はあります。


ご成婚いただきました会員様には、『大場さんのアドバイスをメモしてました。』

又、『メールで励ましていただきましたことを何度も読み返しました。』と、お話頂いております。文字に残しますと必要な時に、何度も読み返すことが出来ますから、影響を与えることがあります。心は成長しますので、時間が経って同じ文章を読みました時に感じたり、考えたりする内容に変化を起こしたりもします。人って不思議なんですね。


ご自身の事なのに、何を書いたらよいのか、書くことが見つからなっかったりします。どのように書いたらいいのかも戸惑ってしまい、『明日からにしようか。』『今日はいいか。』となって、三日坊主以下となる場合もあります。

「日記のつけ方」「日記を書こう」などの啓発本が沢山書店に並んでおります事は、その事を物語っておりますが、書くことの有意義さを強調もしております。

先ずは、出来事や、考えたこと、感じたことを一言で書き留めるだけでいいのです。


その作業を、一日の最後ではなく、に少しの早起きして記録する方がいらっしゃいます。

朝にされますことのメリットは、ご自分にとってどうでもいいことは、就寝中に忘れてしまう。又、昨日の興奮冷めやらぬお気持ちが目が覚めた翌朝には、どうでもいいことのように思えたりもする。整理するのに大変朝は役立つと。


お見合いし、ご交際に入り、ご成婚を決められます時に、ご自分の気持ちの確信を得ることに役立つでしょう。

また、ご成婚されまして、将来に何らかの問題が生じました時なども、長い歳月の日記という記録は、ご自分との語らいにもなりますのでご自身に対する信頼をも生み出しますから、揺ぎ無い強固な夫婦の絆を深めることともなるに違いありません。

そのようなお話など大場としながら、ご結婚相手をお探しになりませんか?

結婚カウンセラー1147 大場敬子


お問い合わせは、メールや電話で先ずは。

結婚カウンセラー1147 大場敬子 080-1813-8619  blissmarko.kei@gmail.com

結婚相談所ブリスマークブライダル® ☎ 022-796-9163



株式会社ブリスマーク®
​​仲人型・オンライン型
結婚相談所ブリスマーク®ブライダル

Copyright © 株式会社ブリスマーク®, All rights reserved